実践的英語特訓プログラム『滝行』とは?

滝のように英語を浴び、滝のように英語を話す、
最大4週間の実践的英語特訓プログラム。

ベトナムにある世界遺産都市ホイアンにて、2016年から開始した『滝行』プログラム。
ビジネスシーンで使える英語に特化した実践的カリキュラムで、目指すのは『英語を使ったビジネスシーンもへっちゃらのグローバル人材』。
滝のように英語を浴び、滝のように思考を巡らせ、滝のように英語を話す。『滝行』の名には、そんな意味が込められています。
また、株式会社旅武者が運営する、海外ビジネスインターンシッププログラム『武者修行』との提携プログラムであり、これまで多くの武者修行生・修了生が参加し、大好評を得ています。

滝行の特徴

【講師は全員英語ネイティブ】

講師は全員、英語ネイティブの先生。ビジネス経験や海外経験が豊富で、英語指導・英語コミュニケーションの達人ばかり。

【ビジネスシーンで使える実践的なテーマを用意】

『初見の相手とのセーフトピック』『会話の始め方、終わらせ方』『セールストークのステップ』など、実践的なテーマを用意。ビジネスで実際に使える英語を学びます。

【徹底したフィードバック】

単なる座学ではなく、自分の意見や疑問をぶつけ、講師から発音、文法、考え方に至るまで、徹底したフィードバックを受けられます。自分だけではできない『最速の成長』をサポートします。

【1日単位で学べる】

1日ごとに異なる、合計28回のカリキュラムを用意。1日~最大約4週間、自由な回数で学べます。

【少人数クラス】

1クラスは最大6名。個人の能力に合った丁寧な指導が可能です。

【低価格】

価格は、1日8000円~(+長期割引も)。コストの安いベトナムだからこそできる低価格と、海外インターンシッププログラム『武者修行』との提携校だからこそできる、日本人大学生に特化した質の高い学びで、高品質・低価格を実現しています。

【オフは世界遺産やビーチへ!】

滝行実施場所となるホイアンは、ユネスコ世界遺産都市。学校から歩いてすぐの距離に世界遺産の街『ホイアン旧市街』があります。また、お洒落な飲食店が立ち並び、透明度の高い海水でも有名な『アンバンビーチ』へも。オン・オフを切り替えて、充実した海外生活を経験できます!

【その他にも】

参考コラム⇒ 実践的英語学習の重要性

© Tabimusha, Inc.